EN | JP

アトファブ SfC (Studio for Creativity) を開講します。
We launch "at.Fab SfC (Studio for Creativity)".

issued: 2017 / 12 / 15

小学5年男子が自宅のタブレットでモデリングした3Dモデルを熱可塑性エラストマーで3Dプリント。 市販のキットカーのカウル。

パーソナルファブリケーションスペース「アトファブ」ではプログラミングや3Dプリンタ、レーザー加工機を活用したものづくりに興味のある方にスタジオを開放しています。

この度、ものづくり×プログラミングを体系的に学びすすめる仕組みをご用意しました。

・ビジュアルプログラミング言語 Scratch でロボットプログラミング
・レーザー加工機/3Dプリンタでものづくり
・センサー+IoTを活用して新しいサービスの構築
・電子工作体験
・コンピュテーショナルデザイン/アルゴリズミックデザイン

など参加される方の興味に従って一緒にプログラムを検討しながら進めます。

ご参加に際し、年齢制限などはございませんが、小さなお子様は保護者の同伴が必要になります。


受講者の作例-1:My Finger Splint

作業療法士の受講者がユニチカ社の感温性フィラメントを活用して造形後に指にフィットしやすいフィンガースプリント (自助具の一種) を作成されました。
制作プロセスがものづくりのレシピサイト、Fabble に公開されています。

受講者の作例-2:不思議な鏡



小学4年生によるアニメーション作品です。覚えたばかりの3Dモデリングツールでキャラクターを造形し、スタジオの3Dプリンタで出力したものを個別に撮影、ビジュアルプログラミング環境の Scratch に取り込んで動きや音を与えました。4分半にわたる力作です。
この作品は "Fab 3D Contest 2017" で特別賞 (審査員推薦) を受賞しました。
こちらの作品も右のリンクから制作プロセスのドキュメントページをご覧いただけます。

アトファブ SfC (Studio for Creativity) の概要

オープン日 (事前予約制)
平日 15:00 - 21:00 までのお好きな90分間
休日 (不定期開催) 11:00 - 17:00 までのお好きな90分間
参加にあたっては1週間前までにご予約をお願いします。

入会金:10,000円 (税込)
講習費:12,000円 (税込、4枚綴りチケット、2ヶ月間有効)
PCレンタル費:4,000円 (税込、4枚綴りチケット、2ヶ月間有効)
※講習費、PCレンタル費とも家族、法人での団体利用可

教材費:必要に応じて適宜
mBot (ロボット) : 15,120円 (税込) ~
mBotガイドブック : 1,944円 (税込)
Fabbot (ワークショップ) : 25,000円 (税込)
micro:bit : 2,160円 (税込)
その他書籍

加工費:その日の活動内容により別途申し受けます。
レーザー加工:1,000円/30分 (税込)
3Dプリント : 100円/30分 (税込)
ハンダごて、その他ハンドツール:無料

問い合わせ:
パーソナルファブリケーションスペース at.Fab (アトファブ) 担当:ハマナカ
at.fabアットマークhamade.cc (アットマークは半角の記号に置き換えてください)
http://hamade.cc/

東京都品川区中延4-6-15
電話:03 64 26 19 67

お申し込み

お申し込みはこちらから
※別ウィンドウで入会申し込みページが開きます。
申し込み用紙が必要な場合は下記PDFをダウンロードの上、ご利用ください。